Kabeyama’s Quarity

クチュリエール(職人)壁山恵美子が考える『品質』とは…

納期を遵守し、対価に値する作品を製作するのは、職人としてビジネスの世界では当然のこと。
そこで、お客様にもっとご満足いただけるよう、お届けした作品でお客様の毎日が楽しく輝くよう、誰にも真似できない作品を提供すべく、日々お客様の立場にたって、唯一無二の作品作りを目指して日々製作しています。
お客様目線で考えるということは、目には見えない(表には決してあらわれてこない)部分での品質へのこだわりと提案であり、まごころの提供であり、真のホスピタリティの実現だと、私は考えています。
うちの子東京ファクトリーは、日本が誇る「手先の器用さ」だけでなく、「繊細さ」「きめ細やかな配慮」といった、いわゆる「おもてなし」のこころを基本とし、細部まで決して手を抜かない作品を皆様のお手元までお届けすることを誓います。

 

「うちの子東京ファクトリー」が選ばれる3つの品質

1.ベース(基礎)の水苔から、オーダーにあわせて作成しています。

お送りいただきました写真から、水苔で「ベース(基礎)」から丁寧に作成します。
この時点で、すでに、リアルな(そっくりの)ベースが出来上がります。

base1  base2  base3

左:ヨークシャテリアさんのご注文の場合
中央:垂れ耳プードルさんのご注文の場合
右:カニンヘンダックスさんのご注文の場合

 

 2.完成品では見えないところであっても「丁寧」に製作してあります。

お洋服であれば、裏地や合わせ目の縫製。車であればトランクの中の内側。靴であれば、中敷を抜いた中の部分。
わざわざ覗きこまなければ普段は見ることのない内側(内部)の内側まで綺麗に丁寧に製作しています。

 

shitaji1  kasanari1  saibu3

左:ベースに必ず下地の羊毛を植え込んでいますので、完成後も毛羽立ちや抜け毛が目立ちません。
中央:下地の上から最低3層~5層以上の羊毛を重ねて仕上げてあるので、よりリアルな感触になります。
右:見えない底面も丁寧に仕上げますのでとても綺麗なうちの子トピアリーが仕上がります。

 

3.お客様(飼い主様)の気持ちになり、細部までリアルに可愛く仕上げています。

リアルであることを追求し、お客様のお手元に届いたあと「そっくりですね」の一言がいただけるよう細部にこだわって仕上げています。
また、「リアルであること」に加えて、やはり「うちの子が可愛い!」と感動していただけるよう、実物にも負けない可愛さを表現するよう心がけて製作しています。

 

kokyaku1  kokyaku2

三つ編みをされているヨークシャテリアさんの場合は、写真に忠実に、そっくりそのままで作成し、取り外しも可能な三つ編みをエクステンションとしてお付けしています。

 

kokyaku3  kokyaku4

猫ちゃんの鼻頭の模様(ぶち)も、そっくりそのまま製作します。
注)飼い主様のご希望により、傷・シミ・白髪などを無くして作成することも可能です。

 

商品一覧

Facebookぺージ

ページ上部へ戻る